ダイエットを成功させるための秘訣とは?

2020/4/25(土)
目標達成

こんばんは!ブルーカラーのアルバイター男です!

本日は、コロナ自粛による自宅でのダイエット・トレーニングについて書いて行きたいと思います。

テーマは、「ダイエットを成功させるための秘訣!」についてです!

そして、このテーマにおいて重要なポイントはたったの一つ

それは、目標設定です!

今回は、ダイエット(に限らないかもしれませんが)を成功させる上で最も重要な目標の立て方を詳しく解説していきます!

まるで貫かれない、毎年の新年の抱負

何事も目標というゴール設定を行う事がとても大事であることは皆さんご存知かと思います。

より明確で、それを逆算し、日々の行動に落とし込めるほどの具体性が可視化されていれば、目標達成はもう目の前だと…(んな事わかっとんねん。でもできた試しが無いから困っとんのやろがボケ)。

このセオリー、最近の外出自粛で自宅トレーニングを始める方が増え、ダイエットに挑戦する方へのアドバイスとして多くの方がSNSなどで発信されています。

このような「明確な目標・ゴール設定」を掲げる方がとても多いのです。

が、僕の数少ない成功体験と、膨大な失敗体験から考えると、違うと思っています。

ここ2〜3年で僕の唯一の成功体験と言える、「3ヶ月以内に体脂肪率一桁台に出来るのか」という実験の経験から、僕は「超ゆるい目標こそ鍵」だと自負しています。

もはや目標ではありません。

反対に、毎年いっつも、必ず、プロジェクトXか情熱大陸に取り上げられてひっきりなしに友人知人から連絡が届くかの如くアツイ気持ちを高ぶらせて立てる元旦は1月1日の目標、年度始めの4月1日に立てる今期の目標、達成した覚えがありません…(−_−)

皆さんは毎年の新年の抱負、達成されてますか?

今年の抱負、今言えますか?

僕は全く達成できなかったですし、今年の抱負も覚えていません…。

年始、年度の始め、何かスタートを切る時に立てる目標とは、それはそれは崇高な立派な目標が掲げられます。非常に明確で今の自分では成し得ないようなものを設定します。ストレッチ目標と言われるこの目標設定は、自分を成長させるために、高さは人それぞれあれど高い目標を掲げてそこにチャレンジする訳ですが、このアプローチは毎回のように成功できているでしょうか?

もし達成されてきた方はこの先はマジで無意味なので、速攻で記事から離れてください!

でももしそうでないとしたら、やり方を切り替えていった方が合理的ではないでしょうか?

じゃあどないすんねん。

次から見ていきましょう!!

絶対に出来る事(予想)を確実にクリアして行こう

継続力に関する記事 でも書きましたが、

僕たちが何かを達成する為には、現状から成長する事が必須です。

成長するには何かを継続しなくてはなりません。

継続の結果成長し、今の自分の限界を少し押し上げ、その繰り返しで目標に近づいて行きます。

つまり、継続できなければ絶対に目標は達成されません。継続せずに今出来てしまう事は、目標ではありません。

そこで、今出来ることを“これくらいなら続けられる”という予想に切り替えます。これが、現状の自分のレベルにあった目標とイコールになります。

するとあまりに簡単に達成できてしまうので拍子抜けするのですが、それでもいいので達成し続けてください。

そして出来ればカレンダーなどに、達成して日に○をつけて簡単に目視できるようにしておいてください。意外とテンションが上がりますのでとてもおススメです。

さらなる向上を求める欲を利用する

達成を継続し、成功体験を積み重ねると、もう少し難易度を上げられるようになります。というか、上げたくなってきます。そしてそれもまた出来るようになります。

ここでもポイントは、難易度をちょっと上げることです。

例えば腕立てふせを30回3セット出来るようになったら、32回3セットにしてみる、とかそんなレベルです。それを1−2週間続けたら35回でやってみる、出来そうになかったら33回に下げてみる。

こんな感じでちょっとずつレベルをあげて行きましょう。

わかる方わかると思いますが、ドラクエとかFFなどに代表されるRPGを進めるイメージです。

ちょっとボスを1−2回倒したからっていきなりセフィロス(ラスボス)と戦おうなんて思いませんよね?笑

こうして自分が最終目標に近づいている確かな実感を得られれば、さらなる向上を求めて欲が出てきます。この欲を利用する事が、何事においても達成に向かうポイントです。

明確なゴール設定が継続と目標達成を促すのではありません。

成功体験→さらなる向上心(欲)こそが、目標達成のポイントなのです。

皆さんも、この自粛中のダイエットをぜひ継続させて行きましょう!!