物事はトレードオフだと言うことを上司に分からせろ!

2020/12/04(金)
人間関係

こんばんは、正社員を目指してフリーターやってる30代半ばのおっさんです。

本日のキーワードは、「トレードオフ」です。

あなたの周りにもいますよね?

あれもこれも押し付けてくる上司や先輩。

でもですよ、普通に考えて下さい。

あなたの仕事のスピードがボーナス確定にでもならない限り、仕事の生産が劇的に向上することは無いわけです。

だとすれば、通常の業務をミスなく一つ一つ確実に終わらせて、その後に取り掛かった方が結果的に時間は短くて済みます。

しかし当然時間は掛かるわけです。

リーダーや先輩など、たとえ1人でも誰かを指導する立場にある人は、人に仕事を振って自分は違う仕事に取り掛かるなんてことが日常茶飯事です。

そこに「あれも見て、これも見て、あっちもやっておいて」と全て抱えたら、あなたの作業は確実に止まります。

そこでいい人にならず、「では、この仕事途中まで出来ているので、こちらはお願いできませんか?」と交換条件を出してみましょう。

そうしないと上司はいつまでもあなたに甘えて来ます。

「あいつなら言えやぁやってくれるだろ」という具合で。

そんな時は「ではこちらはお願いできませんか?」

と相手に問いかけるべし!!